楽天ショッピングでお得に買い物をする方法はこれ!

FIT365のコロナ対策の取組は?感染対策は個人でも気を付けよう

workout

コロナウイルスの影響からどこの施設でも感染対策は行うようになっていますね。

 

当ブログで書いたFIT365のアクセス数が結構あるようなので、その対策についてわかる限りご紹介します。

 

また個人的に感染対策で気になる部分も紹介しようと思います^^;

 

FIT365ではWi-Fiが完備されているためオーディオブックを聞きながらフィットネスを楽しむのがお勧めです。

 

下記の本は定価2500円しますが、今なら初回利用、無料で聴く事が出来る為キャンペーン中に登録しておきましょう。

 

※気に入らなかったり、30日以内の解約でも一切料金は掛からないのでお勧めです。

 

 

FIT365の感染対策とは?

 

 

トレーニング場所では、必ず汗が飛び散ります。
こまめな消毒を行っているといっても、FIT365ではスタッフが常駐している訳ではない為、利用者が各自で感染対策に取り掛からなければなりません。

 

個人が気を付けなければいけない事

・ロッカーの間隔をあける対策について。

使用した後に拭いているか?また使用する前に除菌を行っているか?
ロッカーの間隔が空いていても、直前に使っている人の服に菌がついていたらなんの意味もありません。。


・器具の使用前後に自分で消毒を行っているか?

パーテーションなどがついていても、座る椅子や器具には菌が沢山存在しています。
特にフィットネスでは絶対に汗をかく為、気を付けていても菌がついた手で顔の周りを拭いてしまう危険性があります。

・そもそも水道がない問題

施設によっては、水道が完備されていない場所もあります。
その為、手指消毒剤を設置している可能性もありますがアルコール消毒をしていれば絶対にかからないという訳ではありませんのでご注意を・・

・マスク問題

感染対策にマスクは必須ですが、頑張りすぎて酸欠になってしまうという事があります。
またマスクがずれる事で頻回に口元を触るのも菌が侵入してしまう原因にもなります。

 

スタジオレッスンの対策

 

スタジオレッスンを楽しみにしている人もいるかと思いますが、いくらソーシャルディスタンスをとったとしても、皆で動く為、少し怖い環境かもしれませんね。。

 

パーテーションやフィルムを設置するといっても、個々にはなくインストラクターだけマスクを外して実施するというのはちょっと頂けない点かな・・と思います。
インストラクターだけはコロナに絶対に感染していない!って保証はどこにもありませんからね。。

スタッフの感染予防対策

 

申し訳ないですが、37.5度以上と書かれるとちょっと不安です。
せめて37度以上あるならスタッフは勤務停止にしてください。。このような書き方であれば利用者も不安になってしまいます。。

 

コロナ対策をしっかりして利用する方法

 

・施設内の対策を鵜呑みにしないで、各自でこまめに消毒を行ってから利用を開始する事。

・なるべく人がいない時間帯(朝方や夜中)におこなう事。

・どうしても筋トレをする必要があるか考える事。 コロナ期間だけ休会して自宅で筋トレをする方が感染の確率はぐっと下がります。

・マスクを使用するのは当然であるが、頑張りすぎて酸欠にならないように注意する事

・必要最低限の時間だけで利用する事。

 

FIT365は低価格で利用でき、施設も新しくWi-Fiも利用できるため、とても良心的なジムです。

とても人気があるため、人が密集してしまう可能性もあります(家族会員もありますしね)

しかし、コロナ対策をするのには店側だけではなく、個々の注意が必要です。

FIT365でコロナが発生して利用できなくなる・・・なんて悲しい事は避けたいものです。

 

ぜひ皆さんも対策をしっかりして楽しいフィットネスライフを送りましょう。

 

この記事関連のお勧め商品↓

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました