若い人ほど「散歩」をしないといけない理由。歩く事が体に影響する効果

workout

まず初めに、この問題を解いてみてください。

 

平成29年(2017年)の国民健康・栄養調査において、運動習慣のある女性の割合が最も高い年齢階級はどれか

 

  • 1. 30~39歳
  • 2. 40~49歳
  • 3. 50~59歳
  • 4. 60~69歳
  • 5. 70歳以上

 

答えは後程説明しますね。

 

自分が1日何歩歩いているかしっていますか?

 

歩くという行動は道具を使わずに行える為、自分の気持ちさえあれば容易に行動を起せるはずです。

 

しかし、現代社会では、車や地下鉄、バスなどと便利な公共の乗り物が溢れている為、知らず知らずのうちに1日の歩数は減少してしまいます。

 

さらに、デスクワークや運転を主とするような仕事なら尚更、「歩く」という行動は少ないはず。

 

そんな方達は自分が一日何歩歩いているのか知る事がスタートラインです。

 

↓の記事で紹介しているスマートウォッチは安く購入でき、歩数やLINE通知、着信通知機能もあるので手軽に健康状態の確認もできます。 もし気になった方は一緒に見てくださいね!

 

なぜ歩く事が必要なのか?

 

一般的に、「歩く」や「散歩」という言葉を聞いてその目的は?と問われると真っ先に「ダイエット」という言葉が思いつくと思います。

 

しかし「ダイエット」という言葉を聞いて、「別に自分はダイエットしなくても今のままで良い」という言い訳が聞こえてくるかもしれません。

 

筆者は、「ダイエット」だけではなく「歩く」「散歩」するという理由にはこんな効果があるからぜひやってほしいという理由を説明したいと思います。

 

歩く事でのメリット

・歩くことで持久力系の筋肉が付き、疲れない体になる。
・ウォーキングを続けることで動脈硬化を改善できる。
・循環器系の疾患予防になる(血液がサラサラになる)
・特に女性では骨粗鬆症予防になり、日光に当たる事でさらに効果がUPする。
・歩く事で脳が活性化させる効果がある。
・1日30分以上歩くことで認知症の予防になるといわれている。
・ウォーキングはうつ病予防になると言われている
・歩くスピードが速い人は遅い人に比べて寿命が長い傾向にある。
・代謝が高まることで太りにくい体になる。
・将来車椅子や寝たきり防止につながる。
・普段気にならない建物や風景を見て気分転換につながる。

 

どうですか?ここまで良いメリットが沢山あるのですが実際には「仕事で疲れてしまったから散歩なんかできない」「休日はゆっくり寝て過ごしたい」という気持ちになってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

そんな方はまず、エレベーターを使わず階段を使う。 短い距離なら公共機関を使わず歩いてみるなどから初めてみてはいかがでしょうか?意外と歩数計を使って自分の歩いた距離を調べてみるとRPGのレベル上げみたいな気分になって面白いものですよ!笑

 

注目してほしいのは平均寿命ではなく健康寿命

 

平均寿命と健康寿命ってご存知でしょうか?

 

平均寿命というのは生まれてから死ぬまでの平均した寿命の事。

健康寿命とは健康上の都合から日常生活を満足に過ごせない人。介護を要する人などの事を指します。

 

言い方は悪いですが、自分で言葉を発する事が出来なくなってしまった人や、もう命を絶ちたいと思っている人も、健康寿命に勿論含まれています。

 

現在では日本人の平均寿命は80歳代が平均となっていますが、健康寿命では70歳代が平均値となっています。

 

これを見てわかる通り、平均寿命が昔と比べると長くなっていたとしても、全ての人が健康で高齢期を迎えている訳ではない事がわかります。

 

病気によって体に麻痺が出てしまったり、言葉が理解できなくなったり話せなくなったり、自分の力で歩けなくなって介護される人生は私は嫌です。 そのために健康管理ってとても重要ではないでしょうか??

 

そういえば、クイズの答えですが正解は「5」が答えなんです!!
まさか!?と思いますが本当なんですよ!

 

この理由として、年齢を重ねる程に身体の事を考えるという部分が大きいかと思います。

 

その為、若いうちから自分の体を気にして健康寿命を伸ばすことが推奨されます!

 

激しい運動よりウォーキングの方が効率が良い

 

運動といえば、「筋トレ」や「ランニング」などを思いつくかもしれませんが結構長続きするには根気も必要であり、さらには慣れない運動から疲労が日常生活に影響したりもします。

 

しかしウォーキングであれば、激しい筋肉痛を襲われることもなければ激しい心拍数から呼吸困難になる事も少ないかと思います。(体にも優しい運動ですね)

 

「何でも適度に」と言われる通り、ウォーキングは「適度」に適している行動と言えます。

 

 

ウォーキング(散歩)に良いアイテム(30日間無料)
ぜひお得なので使ってみてください!

・Amazon Audible

・Amazon Music Unlimited

workout
スポンサーリンク
この記事を書いた人
旅人

ライフスタイル、ガジェット、キャンプ、筋トレなどの趣味を発信しているブログです。

特に便利なアイテムや生活に役立つような内容を中心にブログにしている事が多いです。

ぜひブログを見てくれた際はコメントを残してくれるとやる気につながります!仲良くしてくださいませ!

旅人をフォローする
旅人をフォローする
OUTDOORLIFE

コメント

  1. nao より:

    動けている今のうちに散歩したりして筋力低下を予防するのは大事ですよね。

    職業柄若い人でも脳疾患を患って寝たきり生活になっている方がここ数年増えてきていますね!

    健康寿命は非常に重要ですね!

    • 旅人 旅人 より:

      日本人の寿命は伸びている!と言われていても、それが健康な状態なのか?と言われるとそこまで考えた事がない・・・という人も多いようですね。
      医療系や介護系で働いている人にとってみれば、同じ年齢でも、身体レベルが大きく違う人を目の当たりにしていると思うため、結構意識している人も多いかと思います。
      実感がない人ほど、楽観的になってしまう傾向になるため、気を付けなければいけませんよね!

タイトルとURLをコピーしました