【GoToトラベル】使う人程貧乏人。財布の紐は固く結びましょう

travel

コロナウイルスが全国的にも爆発的に広がってきた事からGoToトラベルが中止になる方向で話合われています。

 

政府は、GoToトラベルとコロナの急激な増加は因果関係はないとしていますが、本当にそうだと思いますか??

 

これだけコロナウイルスに注意しなさいと、世間的にも、勤めている職場からも散々言われているのに、コロナウイルスに感染したところで、ホテルに遊びに言っていたなんてバカ正直に伝える人もいないでしょう。

 

さらに、ピンポイントでホテルで宿泊をしたから感染したってなぜわかるのでしょうか?

もしかしたら宿に行く前に立ち寄ったコンビニかもしれないし、道の駅とかかもしれませんよね。

だからこそ、GoToを使ってピンポイントでそこで感染したかなんて確実な情報はわかりません。

 

そのような言い訳を使って、政府は因果関係はないと、はぐらかす口実だったのかもしれません。

 

ですが、GoToトラベルが始まってから感染が増加しているのは、間違いないです。

私が住んでいる北海道地域にも、本州ナンバーの車が沢山走っています。

 

GoToトラベルを使う程、貧乏になる現実をわきまえよう

 

GoToトラベルの本来の目的は、経済が回らなくなってしまった事により少しでも安い提供をして観光客を呼び込もうという作戦でした。

 

これにより、普段泊まることができないような高級な宿や地域に行く機会ができやすくなったといえます。

 

しかし、お金を使う誘惑に負けたという事にもなります。(安さに釣られて罠にハマっているという事になりますよね)

 

コロナウイルスがなければ、皆さんはどのくらいの頻度で旅行に行っていたでしょうか?

 

わざわざこの時期に、死ぬかもしれない凶暴なウイルスに感染するかもしれない恐れをおかして、そこまで旅行をしたいのでしょうか。

 

コロナウイルスに感染して治癒したとしても数パーセントの人達が後遺症を訴えています。

 

自分はかからない。 自分はかかっても後遺症は残らない。

 

きっとそのように思っているからこそ、旅行に行く事もためらわないのでしょう。

 

私も初期の頃はコロナウイルスの恐ろしさにあまり目をむけることなく、人があまり来なさそうな田舎を狙って安い宿をGoToを使い家族で旅行していた事はありましたが、ここ最近になると、自分だけではなく、職場に持ち込んだらどうしよう・・・自分の子供が感染して後遺症を残したらどうしよう。という恐怖心が強くなり一切外出もしなくなりました。

 

そんな中で、職場の人達がGoToトラベルを使って旅行をするという話を聞くと、もの凄く腹立たしい気持ちにもなります。(本当は私も行きたいという気持ちや職場に持ち込んで仕事がストップしてしまう事や、自分に移されて自分の家族に感染したらどうしようという気持ちもある)

 

GoToを使う事で、安く宿に泊まれるかもしれないけど、財布の紐がゆるくなり普段は冷静な判断ができたとしても、気がゆるみがちとなってしまいます。

 

万が一、旅行中にコロナウイルスに感染したら仕事が出勤停止になるだろうし、給料も出ない可能性もあります。(ボーナスにも響く可能性もありますよね) そうなったら、宿に泊まったひと時は楽しかったかもしれないけど、その後の生活がとても厳しくなってしまう事もしっかりと自覚しておかなければいけません。

 

身内にコロナウイルスが発生した場合も、生活苦になる恐れがある

 

身内とは、親族の他にも、職場の関係者なども含みます。

 

私の最近の体験談でいえば、同僚のお子さんの学校でコロナウイルスが発症し、学校の生徒のPCR検査や学校の消毒の都合で5日ほど、休校になるという話がありました。

 

勿論、親も必然的に子の濃厚接触者となる訳ですから、職場にも出勤停止を命じられ5日程自宅待機が行われていました。その方は、入職したばかりで有給がなくどうしても、仕事に来たいと思っていたようですが、もちろん結果はダメ。

 

後日、話合いの結果、特休扱いにはなりましたが、職場の人達からは不評が立ち影で嫌味を言われている状態でした。

 

私も、小さな子供がいるため、そのような状態になる可能性は大いにあります。

 

全てはコロナウイルスのせいなんですが、人の人間関係までもを壊してしまう、凶悪なウイルスともいえます。

 

万が一特休扱いにならなければ、給料も減らされ、ボーナスにも影響があることでしょう。

だからこそ、浮かれて余暇資金を貯めずGoToに使うなんて危険行為です。

 

GoToキャンペーンは高収入者だけが得をするサービス

 

先ほども言いましたが、余暇資金をGoToに使うという行為は、危険行為になります。
結局お金を使っても、まだ余るよ。という高収入者の人だけが、得をする仕組みになると私は感じています。(万が一コロナウイルスにかかっても、少し休んでも貯金があるよ!って人)

 

そのひと時が何事もなく、楽しい1日であれば良いですが、万が一コロナウイルスを発症して、家族や職場の人。周りの人に迷惑をかけるかもしれないという事をわきまえて行動する事を忘れずにしていただきたいと感じます。

 

日常生活に欠かせない行動はしかたがない。

 

スーパーやデパートに行く。薬局に行く。ガソリンスタンドに行く。

皆が当たり前にやっている行動をしてコロナウイルスに感染してしまったら、それは責めることなんて出来ません。

 

キャバクラや風俗に行った。 旅行に行って散々楽しんだ。

 

そんな声を聞いたらきっと怒りが止まらなくなりますね。

 

医療崩壊寸前。少額の慰労金よりGoToを辞めて!

 

実は私の本職は医療従事者です。

コロナウイルスの患者を受け入れている施設には20万円。コロナウイルスの患者を受け入れていないけど対策をしている施設には5万円。という慰労金が配られましたが、今感染が発覚した病院や施設は、追加給付は貰う事も出来ません。

 

GoToトラベルが開始されてから急激な増加が拡がったコロナウイルスですが、その影響で急激に患者も増え続けており、私の住んでいる北海道は医療崩壊寸前の状態まで来ています。

 

都市部である札幌は多少宿泊施設をコロナの受け入れ宿として協力はあるものの、都市部以外の地域では、マンパワーが足りなさ過ぎてそのような対策も行えていないのが現状です。

さらには、もう病床も空いていなく自宅で待機している人までもが出てきました。

 

なぜ周りの皆は楽しい思いをして、コロナウイルスに感染しているのに(もちろん普通の行動をしてコロナにかかってしまったという人もいるのはわかっています・・) 医療従事者ばかり尻ぬぐい的な存在にならないといけないのでしょうか。

 

GoToに沢山お金をかけるなら、医療にもっとお金をかけるべきではないのか?

でも、GoToがなければ経済が回らなかったのか?

 

難しい判断だったのかもしれないけど、なぜ感染症に無知な政府が医師会に任せずに突っ走っているのか。日本国民は誰を信用して良いかわからなくなります。

 

最終的には開き直り。コロナウイルスにかかったら自分のせいだ。

 

コロナウイルスが流行り始めた頃は、緊急事態宣言などを行っていましたが、その影響で経済が枯渇し、何人もの破産・倒産者などが出てしまいました。

 

この対策は、吉ではなかったと解釈され、二度と緊急事態宣言は行わないでほしいという意見もSNS上に出ています。

 

今現在では、コロナウイルスが確認された施設が閉鎖・休校などの対策をし、それ以外は感染対策をしながら営業を続ける。

 

北海道では、すすきのは22時以降の飲酒提供が禁止。(協力してくれた店には20万円を提供)

はっきりいって、20万円じゃなんの足しにもなりません。

それなら飲酒提供を続けた方が得と考える施設も多いでしょう。

 

コロナウイルスにかかりたくなければ、自粛しなさい。 かかったら自分の対策が甘かったからだ。 結局はそのように開き直りされているようにしか感じられなくなってしまいました。

 

国では、1人1人を支える財力もない為、有効なコロナ対策費にお金をかけなければいけないはずなのに、本当にGoToトラベルで良かったのでしょうか?

 

そのほかにもGoToイート、GoToイベント、GoTo商店街などもありますが、GoToトラベルが中止になったとしても、他のGoToシリーズも検討しなきゃいけなさそうですね・・・

 

【合わせて読みたい↓】

【Go To楽天トラベル】コロナを理由にキャンセル料金請求を回避できるのかやってみた。

travel
スポンサーリンク
この記事を書いた人
旅人

ライフスタイル、ガジェット、キャンプ、筋トレなどの趣味を発信しているブログです。

特に便利なアイテムや生活に役立つような内容を中心にブログにしている事が多いです。

ぜひブログを見てくれた際はコメントを残してくれるとやる気につながります!仲良くしてくださいませ!

旅人をフォローする
旅人をフォローする
OUTDOORLIFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました